【ファン獲得計画】

Tシャツを買う…それはあなたを応援するファンからの「やさしさ」です

一冊の本をご紹介します!

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ
デイヴィッド・ミーアマン・スコット (著)
ブライアン・ハリガン (著)
糸井重里 (監修)
出版社: 日経BP社

Grateful Deadというバンドをご存知でしょうか?(⇒wikipedis)
私は正直全くこのバンドのサウンドを聞いたことがありません!でも、この本はこれまで読んだマーケティングの本としては最高の部類のものです。

書評にもこうあります。

【内容紹介】
ビートルズよりストーンズより儲けてしまったバンドの秘密。 それはフリーでシェアでラヴ&ピースな、21世紀のビジネスモデル。 オバマ大統領から、スティーブ・ジョブズまで、 米国トップは皆グレイトフル・デッドから学んでいた! そのほか、グレイトフル・デッドの教えを実践する、グーグル、アメリカ陸軍、COACH、 Kindle、アマゾン、マクドナルド、ビル・ゲイツなどの事例も満載!

【内容(「BOOK」データベースより)】
ライブは録音OK、音楽は無料で聴き放題。それなのに年間5000万ドルも稼ぐ。40年前からフリーもシェアも実践するヒッピーバンド、それはフリーでシェアでラヴ&ピースな21世紀のビジネスモデル。

単純にマーケティング的「フリーミア」を説きたいわけではありません。この本のすごいところは、バンドとファンとの関係作りが詳細に記されています。そしてそれを「現代の事情」と「あなたの事情」に引きなおしてみるだけで、とても簡単に互いの「良好な関係」構築が可能だと思わせてくれるところです。


ファンクラブがありますか?

あなたの活動をいろんな意味で支えてくれるのは、「ファン」です。あなたが作品を作った時、そんなあなたのファンにどのようにして伝えてますか?SNSですか?公式HPですか?
あるファンのSNSのウォールを想像してみましょう。友達が数百人いて、多い人は数千人、そんなウォールにあなたからの情報以外がジャンジャン届いていて、個別のメッセージもビシバシ。昨日流したあなたの情報はもう遠い彼方に埋もれています…
さらに、公式HPにも何時以来チェックインしてないのでしょうか…
そう考えると、こんな情報が盛りだくさんの現代に大切なことは、昔からの手法ですが、きっちりと「ファンクラブ」を運営していかないといけないことだと感じませんか?
でも、「そんなの判ってるけど手間だし面倒…」
大丈夫です!良いツールがあります!
キーワードは「囲い込み」と「プッシュ型」です。
先のバンドの「グレイトフル・デッド」もやり方は今と違いますが、このキーワードを大切にした方法でファンを満足させ、増やしていってます。
「ファン作り」、私たちにもお手伝いさせてください!